{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

明治前期紙刷捻子に幾何学と桐図三段重 小ぶり 少甘手③

残り1点

4,180円

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:紙刷印判 下段:径約9.5㎝/高さ約5㎝ 中段:径約9.5㎝/高さ約3㎝ 上段:径約9.5㎝/高さ約3㎝ 商品番号:29M70③ 珍しいサイズ感の三段重が入荷してきてくれました◎通常、段重というとかなり大きなサイズ感が多いものですがこちらの個体は片手で持てちゃうほどのサイズ感。お料理の盛り付けでしたらお漬物やおつまみを。お料理だけでなく、小さなお道具箱としてのご使用もおすすめです。 部分的に少甘手(焼成温度が低く、表面の釉薬のみに入ったヒビ)がございますがご使用には問題ございません。お写真ご確認の上、ご検討いただければ幸いです。 古いものですが電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム