{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

江戸中期染付鹿と紅葉図なます皿 ニュウ

残り1点

4,950円

送料についてはこちら

時代:江戸中期 技法:染付 径約14.5㎝/高さ約4㎝ 商品番号:35M30 江戸中期の染付であしらわれたなます皿。見込みを白抜きに、縁をぐるりと鹿と紅葉が描かれています。細く描かれた脚の動きが躍動感のある1頭と、そちらを見て微笑むようなもう1頭。どちらも愉し気な表情で描かれます。なだらかな輪花縁に沿って二重輪線が巡ります。柔らかな藍が温かみあるお品です。 ※こちらの商品はニュウ(ヒビ)がございます。画像をご確認の上ご検討ください。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム