{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

江戸幕末染付柳に白鷺と雷文尺皿

残り1点

¥8,800 税込

送料についてはこちら

時代:江戸幕末 技法:染付 径約29㎝/高さ約4.5㎝ 商品番号:18M22 幕末頃、面白味ある絵付けが多く人気の志田窯のお品です。量産化するための工夫が随所に施されています。愛らしい表情、スッとした立ち姿が凛々しい白鷺図。柳がしなやかに葉を靡かせ、霞を横断させた奥行きを感じさせる構図です。口縁には雷文がめぐり、志田窯の品では珍しく、裏側に唐草文様が描かれます。 握り寿司やちらし寿司、お肉にお魚料理、鍋の具材を持ったり…と万能な尺皿はアイディア次第で様々にお使いいただけます。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。