{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

江戸中期染付墨弾き波と菊図6寸皿

残り3点

10,450円

送料についてはこちら

時代:江戸中期 技法:染付 青味を含んだ素地に、縁文様のみの構図がスッキリとしていて爽やかな印象。大きく取った見込みにはコンニャク印判による五弁花が飾ります。縁文様は墨弾きの技法を巧みに使い、波や菊花が浮かび上がり、その儚い雰囲気を引き締めるように口縁には鉄釉が掛かります。 径約18.5㎝ 高さ約3㎝ ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。 スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム