{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

江戸前期古九谷青磁蓮葉型皿 直し

残り1点

16,500円

送料についてはこちら

時代:江戸前期 技法:染付 縦約11㎝横約16㎝/高さ約3㎝ 商品番号:12d36(店舗在庫) 江戸初期、古九谷の時代に焼かれた青磁の器。 焼成技術がまだ不安定で色のくすんだものが多く、それが独特の味わいを生んでいます。色の映しが難しく、写真の色よりも実物はもう少し深い緑色です。 蓮の葉脈が陽刻で表現されていて緑の濃淡が目を愉しませ、口縁部の鉄釉が上手の雰囲気を演出します。裏面もまろやかな釉薬が掛かります。 高台の形はおにぎり型で優しい雰囲気。柔らかなフォルムと色彩でお料理を彩ってくれるのはもちろん、 飾り皿としても目を見張る存在感を放ちます。 ※口縁の小さなホツに金継ぎが施されています。綺麗な直しとは言えませんが、大事にされていたことが伝わってきて温かい気持ちになりますね。 ご使用にも支障ないので、食卓でお愉しみいただけます。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム