{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

江戸中期赤絵金彩薊図小皿① ノミホツ

残り1点

3,300円

送料についてはこちら

時代:江戸中期 技法:赤絵,金彩 径約12㎝/高さ約2.5㎝ 商品番号:59M59① 江戸中期時代にあしらわれた小皿。上がり良い乳白の素地は程よい厚みです。黒を含んだ藍の色味。金彩で縁取る薊が見込みの環状松竹梅を囲んだ構図です。薊の葉は赤絵でアクセントに。稜花縁の金彩は落ち着いた印象の器を優しく縁どり、側面には唐草文様がぐるりと一周。どこを見ても愉しい色絵の小皿です。 ※ノミホツ(極僅かな欠け)のあるお品です。画像をご確認の上ご検討ください。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム