{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

明治前期色絵桃と鷺図小皿

残り3点

2,750円

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:色絵 径約12㎝/高さ約2.5㎝ 商品番号:58M86 赤、藍色、金彩が輝く絵付けに引き付けられる小皿です。 呉須調は濃く深みがあって、素地の白とのコントラストも美しい仕上がりで格調高さが窺えます。 見込みはたわわな桃が飾ります。縁は六方に割絵が施され、鷺と菊が交互に配します。裏側は染付による宝文。 縁は程よい立ち上がりで盛り皿、銘々皿にと重宝しそうです。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム