new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

明治後期~大正染付鹿と紅葉図蓋茶碗①

残り1点

1,100円

送料についてはこちら

時代:明治後期~大正 技法:染付 径約11㎝/高さ約9㎝ 商品番号:58M28① 明治後期〜大正時代の手描きであしらわれた蓋茶碗。 乳白の澄んだ地肌は上がり良く仕上がり、柔和な呉須の色味と、深く発色した呉須の濃淡で描かれた鹿や紅葉。背景を深い呉須調であしらった構図です。 おおらかな鹿の表情にも注目です。 高台にかけて分厚い造り、釉薬でとろんとした手触り。蓋は小皿としてもお使い頂けます。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム