{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

江戸中期染付菖蒲図上げ底猪口 ホツ,ニュウ

残り1点

11,000円

送料についてはこちら

時代:江戸中期 技法:染付 径約8㎝/高さ約5.5㎝ 商品番号:16N60(店舗在庫) まろやかな白の地肌、とろりと掛かった釉薬も心地よく温和な雰囲気が好ましい菖蒲図猪口。 大きく、伸びやかに葉を広げて、ぽてっと丸い意匠の菖蒲の花は愛着湧く可愛らしさです。口縁部には太目の輪線がぐるりと一周し、点々と丸文が重ね付けられます。 初期手の特徴でもある上げ底の高台。角部分も丸みを帯びた優し気な風体です。 ※口縁にホツ、裾まで入ったニュウがございます。金継ぎなどの好材料としてもおすすめです。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム