{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

明治前期染付菖蒲図向付

1,100円

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:染付 径約8,5㎝/高さ約6,5㎝ 商品番号:55M48 明治前期時代の手描きであしらわれた向付。 艶やかに釉薬を纏った上がり良い仕上がり。 余白を残した構図に、馴染むような淡い筆致が器に柔和な印象を与えます。 菖蒲の側には蝶が舞い、上品な印象。 縁は緩やかな輪花縁で仕上げ、鉄釉を施します。 裾にかけてしっかりと分厚い造りです。 副菜を盛る小鉢として、お湯呑みとして用途を問わずお使いいただけます。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム