{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

江戸幕末染付梅と仏手柑図小皿 フリモノ

残り2点

1,650円

送料についてはこちら

時代:江戸幕末 技法:染付 径約11㎝/高さ約2.5㎝ 商品番号:54M96 江戸幕末時代の手描きであしらわれた小皿。 青みを帯びた地肌、余白を残した構図が器面の艶やかな釉薬を際立たせたお品。 中央に配された梅と仏手柑が、ポツリと佇みます。 雷文を施した口縁が、余白の多い器面に引き締まった印象を与えます。 縁から裾まで、しっかりと厚みを持たせた器形は古いながらも安心感があります。 ※フリモノ(焼成中に降り積もった灰)のある器です。ご使用には問題ありませんが画像をご確認の上ご検討くださいませ。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム