{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

明治後期~大正銅判牡丹と山水図7寸イゲ皿

残り2点

1,650円

送料についてはこちら

時代:明治後期~大正 技法:銅印判 径約21,5㎝/高さ約3㎝ 商品番号:53M36 ベロ藍の鮮やかさと地肌の白、鉄釉の茶色のコントラストが美しいイゲ皿。屏風には穏やかな風景図が描かれ、そこから飛び出してきたかのように松、牡丹が大輪の花を咲かせて優美さを加えています。 イゲ皿特有の全体的に厚みを持たせた造りで、重さを感じる方もいるかもしれません。その分、丈夫なので普段使いに気兼ねなくお愉しみいただけます。器面はフラットなので、洋食やワンプレート皿としても重宝しそうです。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム