{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

江戸後期金彩染付松竹梅に鶴亀図7寸皿

残り1点

4,400円

送料についてはこちら

時代:江戸後期 技法:金彩,染付 径約21㎝/高さ約4㎝ 商品番号:49M86 乳白の地肌に波打った縁を縁取る金彩。 余白を残し描かれたのは、大胆ではっきりとした色彩の松、竹、梅。 中でも長く伸びた松の大胆さに目を惹きます。 左手に羽ばたくのは鶴の姿。金彩で描かれた亀の姿も目に入ります。 器を飾る絵付けを縁取る金彩が豪華な特別感を演出します。 上品な印象の7寸皿。 トロンとした滑らかな手触りに厚めの器形で、普段の食卓を一層素敵なものにしてくれます。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム