{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/26

明治前期色絵三方に竹梅と花図縁立ち小皿 五客組

残り1点

16,500円

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:色絵 径約13㎝/高さ約2.5㎝ 商品番号:49M56 明治前期時代の色絵であしらわれた縁立ち小皿。 乳白の地肌に余白を残した見込みは控えめな上品な印象の花図。 見込みの周りには赤絵を背景に三方に窓絵が配されます。 明治前期時代特有のはっきりとした呉須調で、力強く縁取ったうねるような窓絵の中を覗いてみると竹梅の姿。 縁文様を飾るのは縁起の良い菱文。側面にも抜かりなく配されます。 縁はたち、縁から高台にかけて器全体がしっかりと厚めの造り。 手にさっと取れるような安心感を覚えます。 赤絵とはっきりとした藍色が目に愉しい小皿。 いつものテーブルをより一層特別なたのしい食卓に、そして華やかな食卓にしてくれそう。5客組での入荷です。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム