{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

明治前期色絵桃に竹梅と菖蒲図9寸皿

残り2点

6,050円

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:色絵 径約28㎝/高さ約3.5㎝ 商品番号:50M71 明治期色絵の器の定番構図。藍色と色絵の配色バランスが丁度良く、上品な印象に仕上がっています。 見込みは染付に金彩をあしらった桃図。縁文様は梅に鶯と屋敷に菖蒲図。 深い藍色に浮かび上がる赤絵が魅惑的です。窓絵脇を固めた唐草や格子文の描き込みも見逃せません。 裏側は三方に花と唐草が描かれます。さらりとした染付の絵付けで可憐です。縁の立ち上がりなく、フラットな造形。 豪華絢爛、色鮮やかな色彩でお料理を華やかに演出してくれます。盛り皿だけでなくワンプレート料理にも便利にお使いいただけます。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム