new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

明治前期色絵鳳凰と梅図向付

4,950円

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:色絵 径約8.5㎝/高さ約6㎝ 商品番号:36M12 明治前期の色絵であしらわれた向付。四方に存在感ある窓絵が配され、白抜きの背景に梅がちらりとのぞきます。隙間を抜かりなく赤と金が施され、描かれるのは鳳凰。蔦と共に繊細に描き込まれます。菱文や割れ七宝が個性を光らせ、目に愉しい意匠です。高台周りには蓮弁文、高台には〇×が染付で爽やかに巡ります。見込みを覗くと金彩あしらわれた麒麟が。デザートカップにもおすすめな向付です。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム