{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

明治後期~大正銅判水仙図小皿

660円

送料についてはこちら

時代:明治後期~大正 技法:銅印判 径約11cm/高さ約2.5cm 商品番号:40M92 明治後期~大正時代の銅印判であしらわれた小皿。小さく取られた見込みには家と木、山の上にぼんやりと月が浮かびます。その周りにぐるりと描かれるのは水仙。葉で仕切られて上下に配されます。背景の発色良い濃い藍が小皿の存在感を際立たせます。お醤油皿にはもちろん、おつまみやお菓子にも丁度良さそうです。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム