new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

明治前期色絵八方に鶴と幾何学文7寸皿

残り3点

4,950円

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:色絵 径約21.5㎝/高さ約3.5㎝ 商品番号:35M96① 明治前期の色絵であしらわれた7寸皿。大きく取った見込みには濃い発色の藍で唐草が配されます。その周りを八方に仕切り、白抜きの部分に描かれるのは羽ばたく鶴。力強く翼を広げ、共に描かれた松と合わせて松鶴図となっております。赤の背景には花と七宝が顔を覗かせます。水気含んだ緑の色味が洒落ています。細かく描き込まれた菱文はポップな雰囲気。緩い輪花縁の中、おめでたい文様が彩っております。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム