new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

明治後期~大正色絵桐と鳳凰図変形皿

3,630円

送料についてはこちら

時代:明治後期~大正 技法:色絵 径約14×17.5cm/高さ約3.5cm 商品番号:35M97 明治後期~大正の色絵であしらわれた変形皿。松の形を模した器形の中に描かれるのは桐と鳳凰図です。尾羽の一本一本まで細かく描き込まれた鳳凰は、愛らしい真ん丸の目をしています。染付に金と、赤や緑の色絵で描かれる桐の足元には。竹と梅が。器形の松と合わせて松竹梅になっております。 目に愉しく、テーブルコーディネートの幅も広がりそうな器です。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム