new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

明治前期色絵幾何学文縁立ち角小皿(古伊万里写し)

4,950円

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:色絵 径約13.5×13.5cm/高さ約4.5cm 商品番号:35M88 明治前期の手描きであしらわれた角小皿。染付の上に控えめに色絵が施されます。見込みには環状松竹梅。二重輪線が大きく囲み、四方に流れるような美しい筆遣いで雲図が描かれております。縁文様は四方襷文と花を描き込んだような菱文が交互に配されます。文様を丸々した花が可愛らしく仕切ります。口縁部を金彩が彩り、側面にも同じ文様が巡ります。高台周り四方にも絵付けが。 サラダや煮物など、万能にお使い頂けそうなお品です。丸い器達の中でいいアクセントになってくれそうですね。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム