new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

明治後期~大正源六製白磁陽刻桐図小皿 ノミホツ

¥1,100 税込

送料についてはこちら

時代:明治後期~大正 技法:陽刻,白磁 径約12㎝/高さ約2.5㎝ 商品番号:34M12② すっきりと整った白磁に浮かび上がるのは、源氏香に桐図。源氏物語の一番初め、桐壷の巻を表しているのでしょう。たおやかな白磁と体の弱い桐壷更衣の印象が重なります。高台内に「源六製」の銘。成形の確かさ、上質な素地。随所に源六焼の質の高さが見て取れます。 ノミホツ(極僅かなカケ)がございますがご使用には問題ございません。お写真ご確認の上、ご検討いただければ幸いです。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。