{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

江戸中期裏青磁染付獅子図縁立ち小皿 高台ホツ

残り1点

¥6,600 税込

送料についてはこちら

時代:江戸中期 技法:染付 径約11㎝/高さ約2.5㎝ 商品番号:33M50② じゃれるように紐を加える獅子。身体全体をくねらせ、動きのある構図です。くわえた紐の先には七宝が。紐からはオーラを発し、高貴さを表します。縁にも七宝文が描かれます。七宝の円形は円満を表し、吉祥文様として定着しました。蛇の目高台になっており、青磁が掛かっています。縁に立ち上がりがあるので、置いたとき横から青磁が見えるのが嬉しい。小さいながらも貫禄のある佇まい。しっかりと整った造りです。 高台ホツ(高台のカケ)がございますがご使用には問題ございません。お写真ご確認の上、ご検討いただければ幸いです。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。