{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

江戸中期柿右衛門白磁陽刻花弁文舟形皿

残り1点

¥41,800 税込

送料についてはこちら

時代:江戸中期 技法:白磁,陽刻 径約22㎝×13㎝/高さ約5.5㎝ 商品番号:18L24③(店舗在庫) 一般の染付の食器と比べ少生産である上に、比較的高級品として作られた白磁の器。 柿右衛門白磁は、僅かに黄色を帯びていて柔らかく温かい乳白の色味は白磁ならではの気品さを感じます。器面は陽刻によって表された花弁図がひろがり、引き締め役となった口縁部の鉄釉が、全体をまとめています。口縁部側面は鎬が施された凝った趣向です。なかなかお目に掛かれない一際輝きを放つ、柿右衛門白磁舟形皿です。 ※こちらの器は、実店舗「西公園前店」にて販売中です。西公園前店にて実物をご覧いただけますので、ご希望がございましたらお問い合わせくださいませ。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム