{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

明治前期染付吹き墨森に満月と裏に千鳥図小皿 高台ホツ

¥2,200 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

時代:明治前期 技法:染付,吹き墨 径約12㎝/高さ約2㎝ 商品番号:33M7 静かな森にぽっかりと浮かぶ満月。月を愛でる日本人の心を写したような小皿ですが、一方で北欧デザインのような魅力も感じられます。墨弾きと濃みの濃淡を巧みに用い、少し霧がかっているような空気感を表現しています。見ていると不思議と心が落ち着く風景。縁にも墨弾きによる点が並び、可愛らしく縁取られます。裏には千鳥が三羽すいすい飛んでおり、裏側も見せたくなる愛らしさです。 高台ホツ(高台のカケ)がございますがご使用には問題ない程度かと思います。お写真ご確認の上、ご検討いただければ幸いです。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。