new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/19

江戸後期染付八方算木文小皿 5客組 一客少甘手

残り1点

¥20,900 税込

送料についてはこちら

時代:江戸後期 技法:染付 径約11㎝/高さ約3㎝ 商品番号:32M92 個性的な文様が発色美しく目に飛び込んできます。見込みには『壽』の文字が文様化され、丸や菱文様と共に賑やかに描かれています。縁文様は、八方に置かれた算木文。口縁部には丸い粒のような文様を並べ、隅々まで文様を盛り込みながら洗練されたデザインです。輪花縁はしっかりと凹凸が付けられ、鉄釉が引き締めます。きりりとシャープで、丁寧な仕事が窺える完成度の高い造形です。 5客組の内、1客が部分少甘手です。高台内に貫入(釉薬に入ったひび割れ)がございますが、ご使用には問題ございません。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。