{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/25

江戸中期色絵貝尽くし図菱型皿 ノミホツ,フリモノ,少がたつき

¥7,700 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

時代:江戸中期 技法:色絵 径約17.5㎝×14㎝/高さ約3㎝ 商品番号:32M24 乳白の柔らかな地肌に映える、優しい色彩に目を引く菱形皿です。大きく開けた器面には貝尽くし文様。巻貝や蛤、イソギンチャクまで描かれています。海藻や流水文の流れの緩やかさが心落ち着かせてくれます。立ち上がり部分にも丁寧な絵付けが施されます。繊細な筆致の赤絵矢羽根文が窓絵内の草花を包みます。緑、赤、金色の古伊万里らしい品の良い色使い。 当店でもとても人気の高い配色です。脚の造りは、なんと木の実型。どんぐりでしょうか?丸々、コロコロとした姿が可愛いですし、造形の力量の高さに驚かされます。 フリモノ(焼成中に降り積もってしまった灰)とノミホツ(極僅かなカケ)、テーブルに置いた際のがたつきがございます。お写真ご確認の上、ご検討いただければ幸いです。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム