{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

明治後期~大正染付牡丹図蒸茶碗 窯傷

残り1点

¥550 税込

送料についてはこちら

時代:明治後期~大正 技法:染付 径約/高さ約 商品番号:29M59③ 煮物碗として使われていた蒸茶碗。アンティークのご飯茶碗は小さいものが多く、これじゃ足りないよ、、という方も蒸茶碗だと少し大きめな造りなのでおすすめです。側面には爽やかに牡丹が描かれます。優美なその姿は目を惹きますよ。シンプルな絵付けなので、場面を選ばずお使い頂けるかと思います。 カマキズ(焼成中に出来た凹みや生地のヨレ等)がございますがご使用には問題ない程度かと思います。お写真ご確認の上、ご検討いただければ幸いです。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム