{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

江戸後期染付八方葉図なます皿 少甘手,フリモノ

残り1点

¥1,100 税込

送料についてはこちら

時代:江戸後期 技法:染付 径約14㎝/高さ約3,5㎝ 商品番号:31M73② 見込み(中心部)の環状松竹梅から八方に伸びる葉図。お色味を交互に変えることで、藍一色ながら柄にアクセントを生み出しております。余白の取り方もとても上品で、優しくお料理を包み込んでくれそうな予感。やや深さのある器形は使い勝手が良く、一年中お使い頂けるかと思います。 少甘手(焼成温度が低く、表面の釉薬のみに入ったヒビ)とフリモノ(焼成中の付着物)がございますがご使用には問題ございません。お写真ご確認の上、ご検討いただければ幸いです。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。