{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

江戸幕末赤絵金彩鳳凰と御簾図通り物向付 ノミホツ

¥2,420 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

時代:江戸幕末 技法:色絵 径約9㎝/高さ約7㎝ 商品番号:30M89② 三つ葉のように取られた窓絵の中に横向きの鳳凰が心地よく飛んでいます。鳳凰の間は御簾(みす)の図柄が挟まり、市松模様や水玉模様が入り込んでおり目に愉しいモチーフです。見込みは七宝を中央に据えた十字の文様。口縁は瓔珞文(ようらくもん)。縁が賑やかなだけでお料理映え間違いなし。小鉢としてはもちろん、お湯呑みとしても大活躍してくれますよ。江戸期の赤絵らしい、ワントーン落ち着いた赤絵をお愉しみください。 ノミホツ(極僅かなカケ)がございますがご使用には問題ない程度かと思います。お写真ご確認の上、ご検討いただければ幸いです。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。