{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

江戸中期染付和本と障子に蔦花図向付

残り1点

¥10,450 税込

送料についてはこちら

時代:江戸中期 技法:染付 径約9.5㎝/高さ約7㎝ 商品番号:3M48 和本と障子というなんとも変わった組み合わせ。周囲に描かれる蔦花が可憐です。口縁が沿った造りをしており、そこには四方襷文。小鉢としてお料理を盛りつけるとお料理映え間違いなし。見込み(中心部)の五弁花も可愛らしく咲き誇ります。飽きを感じさせず永く愉しめる向付かと思います。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。