明治前期染付氷裂に梅図向付
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

明治前期染付氷裂に梅図向付

¥1,650 税込

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:染付 径約7㎝/高さ約6㎝ 商品番号:19M68 寒い冬が過ぎ、春の暖かな気温で氷がとけ、ヒビが入る。という様子と、春になると一番に花を咲かす梅の花を描く組み合わせ。諸説ありますが春の訪れを表した図柄だとも言われております。ダミ埋めされた器面に白抜きで表現された愛らしい梅花が映えます。お湯呑みや小鉢として是非お愉しみ下さいませ。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。