明治前期陰刻染付牡丹図小皿
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

明治前期陰刻染付牡丹図小皿

¥550 税込

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:陰刻,染付 径約10.5㎝/高さ約2㎝ 商品番号:25M81 陰刻という凹凸をつけ、その上に染料を塗る技法を使います。(反対は陽刻。陰刻は柄部分がくぼんでいるのに対し、陽刻は柄部分が浮き上がっております。)陰刻部に藍がしっかりと入り込み、可憐な牡丹の表情を際立たせてくれている面白味ある佇まい。お醤油小皿に是非。 古いものですが食洗機や電子レンジにもかけられるのでまだアンティークの器を使ったことがない!という方にも普段使いしやすいおすすめの器です。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。