{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

江戸幕末色絵松鶴図尺皿 小ホツ

残り1点

¥6,600 税込

送料についてはこちら

時代:江戸幕末 技法:色絵 径約29㎝/高さ約5㎝ 商品番号:18M20 幕末頃、面白味ある絵付けが多く人気の志田窯のお品です。量産化するための工夫が随所に施されています。こちらのお品は珍しく色絵が施されています。 凛々しい表情、濃淡付けた美しい羽を広げて魅せる鶴が描かれます。頭上には生命力感じる立派な松が描かれ、其々に金彩が施されています。傍らには竹、霞が掛かり緑、赤色がアクセントとなり、程良い配分の色彩が品の良い華やかな雰囲気に仕上げています。 ※口縁に小さなカケがございます。普段使いに支障ない程度ですがお写真にてご確認ください。 握り寿司やちらし寿司、お肉にお魚料理、鍋の具材を持ったり…と万能な尺皿はアイディア次第で様々にお使いいただけます。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。