{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

明治前期色絵宝珠と梅に花図通り物なます皿

残り3点

¥3,080 税込

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:色絵 径約15.5㎝/高さ約5㎝ 商品番号:17M27① 晴れやかな色彩が詰め込まれた器面、六方の割絵に文様が描き込まれます。菱形の窓の中に咲くのは、梅と菊でしょうか。金彩を多用しながらも、輪郭線の色に変化を付けるなどして程良いバランスを保っています。 窓絵の外を羊歯と青海波文が間を埋め、賑やかな雰囲気。丸々と輝く宝珠と、躍動感ある波が見込みを彩ります。 深さある器形は食卓で重宝できる優れもの。おひとり分のおかずにぴったりなサイズ感ですよ。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。