{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

明治後期~大正色絵九谷三方に窓絵図8寸皿

2,420円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

SOLD OUT

時代:明治後期~大正 技法:色絵 径約24㎝/高さ約4㎝ 商品番号:22M40① 九谷焼らしい繊密な絵画表現がなされており、器面に配された三種の窓絵。丸窓には芦に水鳥図、扇面には富士山を眺める坊主図、そして桜型窓絵には帆掛け船浮かぶ風景図が描かれています。 さらに間に花と唐草、四方襷や格子文を配し変化をつけています。 裏側は紅葉が散らされ、高台内に『九谷製』の銘有り。 九谷焼に多くみられる青粒(あおちぶ)と称する細かい緑色の点の盛り上げを並べる手法。粒の大きさ、色、間隔の均一さで緻密な技術が要求されます。職人の丁寧な手仕事を存分にご堪能下さい。 こちらの器は金彩を使用しておりますので電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム