{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

大正~昭和戦前染付三方に波千鳥図なます皿

¥880 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

時代:大正~昭和戦前 技法:染付 大正~昭和戦前頃の手描きであしらわれた波千鳥。 「共に荒波を乗り越える」という意味合いがあり 夫婦円満や家内安全などの縁起の良い人気の柄です。 当時は膾という酢の物を盛りつけていた器。 深さがあるので汁物などのお取り分け皿、 サラダやおかずとなんにでもお使いいただける万能な食器です。 古いものですが電子レンジにもかけられるので まだアンティークの器を使ったことがない!という方にも 普段使いしやすいおすすめの器です。 径約15.5㎝ 高さ約5㎝ ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。 スレや歪みによる若干のがたつき、 窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、 味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方に お譲りできますと幸いです。