{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

明治後期~大正銅判蕪図小皿(青)

残り2点

¥1,100 税込

送料についてはこちら

時代:明治後期~大正 技法:銅判 径約13㎝ 高さ約2.5㎝ 器面に広がる、鮮やかなコバルトブルーが鮮烈に映ります。縁文様五方に配されたのは、白抜きで表された蕪図。豊かに育った葉を靡かせ、丸々とした姿が愛らしいです。なんとこちらは見込みにも蕪が描かれます。丸の中に納まる3つの小さな蕪は微笑ましいですね。 一つ一つ手作業での転写の為、掲載写真とは判の仕上がりが異なります。古いものの味わいとしてお愉しみください。 ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。 スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。