{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

明治前期染付唐子と蝙蝠図縁立ち小皿

残り3点

1,650円

送料についてはこちら

時代:明治前期 技法:染付 松の木の下、遊んでいる唐子が描かれています。その表情は陽気で可愛らしく描かれます。傍には『幸福』の発音と似ていることから吉祥文様とされている蝙蝠の姿も描かれます。ぽってりと肉厚の造形で、縁が立ち上がった造りの小皿です。 径約12.5㎝ 高さ約2㎝ ひとつひとつ職人の個性が出る器たちです。 スレや歪みによる若干のがたつき、窯傷(焼成中に出来たもの)などがある場合もございますが、味わいある手仕事の魅力としてご理解いただける方にお譲りできますと幸いです。

セール中のアイテム